荷物が多いと旅行は大変

手荷物は最低限



よく旅行に行く時に、1泊なのに大量の荷物を持っている人を見かけます。大きなスーツケースに大量の荷物。1泊や2泊でそこまで荷物って増えるもの?とも思いますが、旅行に行く時にあれもこれもと荷物を持ってしまうのは癖?又は慣れていない事が上げられます。ただ、荷物は少なくすれば良いと言う訳ではありませんので、どのようにすれば良いかを考察してみます。

必要な物を買う



旅行に行く時に荷物を減らすため、特に現地や空港で購入できるものは持って行かない方が良いです。ただ、準備するにはお金もかかってしまうのでそこが問題でしょう。ただ、旅行へ行く時の準備のお金は旅行代と一緒に考えておいた方が良いですね。例えば海外へ行く際に、高温多湿の地域に行く時には洋服はよごれがちです。そのため、良い服と言うよりは安くてもたくさん着替えができるような形にしておいた方が良いでしょう。例えばユニクロなどで安いTシャツやパンツを大量に購入して帰りには捨ててくるぐらいが丁度良いのではないでしょうか。

洗濯



荷物を減らすには現地で選択するっていうのもありですね。行先によっては洗う施設がない場合もありますが、ホテルの場合は大抵あらってくれます。有料にはなりますが、その日、又は2日着たものを選択して着まわすと言うのは荷物を減らすためには上等手段ではないでしょうか。ホテルのクリーニングは日数もかかるので長期で滞在する場合には絶対的に使った方が良いと思います。

スーツケースの空



スーツケースをパンパンにしておくと帰りの土産を入れる事ができません。空港でたくさんの手荷物を持って、且つスーツケースを持っている人を見かけますがそんなに荷物が多いのかと思ってしまいます。旅行に行く時にはスーツケースに土産を入れると楽なので、どのような土産を買うかを想定しておいて最低限空間を開けておくと良いと思います。水物や割れ物の場合は手で持つのは仕方ありませんが、クッキーなどのようなものはスーツケースに入れておくと便利です。

送る事もできる



あまり使う人は少ないと思いますが、旅行先から日本へ荷物を送ることもできます。費用はかかてしまいますが、ホテルから送るのは皆が使っています。貴重品となると中を見られたり検閲で開けられたりするので避けた方が良いと思いますが、衣類などは送ってしまった方がらくなのかもしれません。また、クレジットカードなどの付帯サービスで送る事ができたり、無料サービスがついている場合もあるので一度調べてみると良いでしょう。